July 25, 2014

July 25, 2014

July 24, 2014

July 20, 2014

レトルトのカレーの揺れる熱湯のどこまでもどこまでも透明

恋人をやめた時から君の目を眼鏡越しでしか見られなくなる

鈴木晴香・女・32歳

(ダ・ヴィンチ14年7月号 穂村弘「短歌ください」お題「カレー」)

July 20, 2014

「松山(ケンイチ)さんは自分を全く信じていないんです。彼ほどの芝居ができれば、私だったらきっと満足してしまう。でも、彼はずっと自分のことを疑いながら演じている。根っからの挑戦者です。しかも、挑戦したことを誰もわかってくれなくても一切悩まない。考え抜いて演じたシーンが編集段階でカットされるということが続いても、『やり過ぎた、反省』の一言ですましてしまえる。役者を長くやっていると無駄打ちしたくないっていう気持ちがどこかに芽生えて、使われないんだったら使える芝居を、って考えてしまいがちなんですが、そんなんじゃ松山ケンイチにはなれない(笑)。あれだけの経験値がありながら、ここまで夢中になっていろんなことを試せるっていうのは、役者として非常に稀有な存在だと思いました」

(ダ・ヴィンチ14年7月号 蒼井優)

July 20, 2014

July 20, 2014

July 16, 2014

July 13, 2014

July 6, 2014

Liked posts on Tumblr: More liked posts »