January 12, 2013
もっと悪趣味で、胸やけがするかと思っていた。
アイロニカルな表現の数々は、吹き出してしまうほど面白い。
スポーツ新聞のような字体で、”桑田”と描かれた「アメリカン・アート」や、
小学生が描かされる標語ポスターを毒々しく表現した「ポスター(全18連作)」なんか、笑ったなあ。
一方で、「美しい旗(戦争画RETURNS)」「紐育空爆之図(戦争画RETURNS)」
「ジャンブル・オブ・100フラワーズ」らには、鳥肌が立つほど見入ってしまった。
混沌とした作品の数々に、会田さんの多才さを改めて感じた。
社会風刺的な作品がほとんどだったから、全肯定した作品も見てみたいと思ったけれど、
それは今回のタイトルで使われている「滝の絵」なのかも。
・・・
R-18エリアに連れてこられた5歳(!)ぐらいの子供が、
「ねぇねぇ、どうしてあの子は足がなくなってるの?」「どうして手もないの?」
と散々母親に聞いたあげく、
「なんかイヤ・・・」と逃げ出したのが忘れられない。

もっと悪趣味で、胸やけがするかと思っていた。

アイロニカルな表現の数々は、吹き出してしまうほど面白い。

スポーツ新聞のような字体で、”桑田”と描かれた「アメリカン・アート」や、

小学生が描かされる標語ポスターを毒々しく表現した「ポスター(全18連作)」なんか、笑ったなあ。

一方で、「美しい旗(戦争画RETURNS)」「紐育空爆之図(戦争画RETURNS)」

「ジャンブル・オブ・100フラワーズ」らには、鳥肌が立つほど見入ってしまった。

混沌とした作品の数々に、会田さんの多才さを改めて感じた。

社会風刺的な作品がほとんどだったから、全肯定した作品も見てみたいと思ったけれど、

それは今回のタイトルで使われている「滝の絵」なのかも。

・・・

R-18エリアに連れてこられた5歳(!)ぐらいの子供が、

「ねぇねぇ、どうしてあの子は足がなくなってるの?」「どうして手もないの?」

と散々母親に聞いたあげく、

「なんかイヤ・・・」と逃げ出したのが忘れられない。

  1. ogg3 reblogged this from okikassss
  2. niponiyo reblogged this from okikassss
  3. okikassss posted this